ソメヤスズキ
ソメヤスズキ
岡山県西粟倉村に拠点を置くソメヤスズキでは、オーガニックコットンやへンプを使った草木染めアイテムを、製造、販売している。

山や川に囲まれた自然豊かな中にある工房で、植物染料には、玉葱、マリーゴールドや矢車附子(ヤシャブシ)、インド茜、ヒノキ等を使い、一つ一つ手作業で、丁寧に染め上げている。
ヒノキには地域内の間伐材のヒノキ樹皮を使い、他の染料に関しても地域内での栽培や採集植物の利用を目指して、地域に根ざした「染めもの」造りに挑戦している。

生地には、サステナブルな素材ヘンプやオーガニックコットンを選び、オーガニックコットンには、NOC (日本オーガニックコットン流通機構) のエコ規準に準拠して生産されたものを使用している。

ソメヤスズキでは、染め直しも行っている為、普段使っているアイテムもより長く愛用できる。

またアトリエでは、不定期での「季節の草木染め ワークショップ」も開催。


- Amidori が ソメヤスズキ を「サステナブルブランド」として選んだ理由 -

◎マリーゴールドや矢車附子等の植物染料を用いた染織

◎オーガニックコットン100%(NOC認証)や、ヘンプといったサステナブルな素材にこだわり、「染織」だけに留まらず、環境や人への影響を減らすことに取り組んでいる。

◎衣類をより長く使うことを提案…自社、他社製品に関わらず、染め直しサービスを行っている。

Related Posts

ソメヤスズキ
地球に優しい、服選び。「暮らしに寄り添う、草木染めエプロン」ソメヤスズキ