サステナブルとエシカルの違い
Amidori(アミドリ) エシカルとサステナブルの違い
サステナブルとエシカルは同じ?
 
いいえ、同じではありません。例えば、その製品や企業がサステナブルだからと言って、エシカルでもあるとは限りません。またその逆もそうです。理由を見てみましょう。
 
 
◇サステナビリティとは何か?
 
日本語では「持続可能」と訳されるサステナビリティ。
この地球上での私たちの生活や命を可能にする条件は、奇跡的で壊れやすいバランスの上に成り立っています。
 
大昔も前からではなく最近まで、人類がその行動によってこのバランスを壊す可能性があるとは考えられていませんでした。 しかし現代の消費的発展は、資源は無限にはないこと、自然は私たちの間違いをいつも修復できる訳ではないことを私たちに気づかせました。
 
サステナブルであるとは、私たちの生存に必要な条件を維持する為に、自然とのバランスをとることを意味します。
 
 
◇エシカルとは何か?
日本語では、「倫理」と訳されます。
 
エシカルとは、「人の行動としていいものか、よくないものか」を言う物差しです。
 
典型的にこの判断規準は、すべての人にとって同じではなく、時代や文化の違いによっても変化します。
 
エシカルは、多くの場合が他人や他の生き物に向けられる行動を言及するものです。
この中には、人間や動物の一般的な権利に関する共通の倫理があります。
 
 
◇衣服の選択の中でいくつか例を見てみましょう。
 
毛皮を得るためだけに殺されたミンクの毛皮を買わないことは、もちろんエシカルな選択と言えます。しかし合成皮革のジャケットの代わりにミンクの毛皮を購入することはサステナブルと言えます。
 
児童労働者を搾取し、労働者の権利を認めていないある企業からバングラデシュで造られたオーガニックコットンのTシャツを購入することは、サステナブルな選択と言えますが、エシカルではありません。
 
 
◇何を選択するべき?サステナブル?エシカル?
 
実際は私たちはいつも両方を選択していくべきです。
サステナブルは未来の存続の為で、エシカルはそれをする道理があるからです。
 
私たちが環境や他者を尊重しないのであれば、それは私たち自身も尊重していないことであり、尊重にも価しません。なぜそんな私たちに未来がある必要があるのでしょうか?
 
Amidoriのサイト上にも、サステナブルとエシカルの違いを詳しくまとめています。→ Conscious Clothing (*ページの中程です。)
ぜひ読んで参考にしてみてください😊

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on linkedin

Brand

Related Posts