イタリア人サステナブルファッションデザイナー Francesca Marchisio ファッションについて語る 1「Human for Object」
Amidori (アミドリ) イタリア人サステナブルファッションデザイナーFrancesca Marchisio
私達Amidoriは、サステナブルに取り組むファッションデザイナー Francesca Marchisio さんと共同できることを幸せに思います。
 
これから、彼女のファッションとサステナブルについてのビデオを紹介していきます。
いつかライブ配信で彼女に質問できるような機会を設けられたらと思っています。
 
 
– Francesca Marchisio –
 
Francesca Marchisio は、ファッションデザインでミラノのマランゴーニ学院(l’istituto Marangoni di Milano)を卒業、2001年にRiccione Moda ItaliaにてMaxMara Aword 賞を受賞し、デザイナーとしてMaxMaraで働く。
2007年、ミラノファッション協議会(Milano Fashion Council)からの推薦で、Next Generation賞を受賞。
2010年、レッジョ・エミーリアにてアトリエをオープンし、自身のブランド「Francesca Marchisio」を展開。
 
Francescaは、イタリアのハンドメイドのクオリティを持って、服の中にデザインと美学を融合させる。
 
サステナブル素材、イタリアの熟達した仕立て技術と組み合わせた機能性や実用性への探求は、「長持ちさせること」までも考えぬいた服を作るための、要素である。
 
 
– サステナブルファッションについてのビデオ –
 
Francescaは、「サステナブルファッションとは何か」ということへの理解に役立つビデオを発表し、私たちへ、各々がサステナブルなスタイルを発見、認識し、定義できるようにするための基盤を提供している。
 
 
『サステナブルとは私たちの行動の結果に対して自覚を持つことであり、一貫性と尊重なくしては、持続可能性(サステナブル)はあり得ないことがわかるでしょう。
 
そして、まさに一貫性と尊重とは、見せかけではない、本当の持続可能性を発見、認識することに役立つ特徴です。
 
私たち自身や他の人の中に「意識を創造する」ことは、すべての人びとに対して尊厳を尊重し、この地球上で生活を続けていくために、必要なことです。
 
この「意識」は、「なぜ?」と質問することで生まれます。
 
そして、すべての情報についてどれほど正しいかそうでないかを検討し、さらに「どのように?」「よりよくしていく為に、何ができる?」と自問していきます。
 
これらのビデオは、人々の「批判的」な感覚を高めるでしょう。
 
目的は、人気のあるニュースや出来事、流行に消極的になることではなく、答えを探し求めること、学ぶこと、本当の価値を認識し、否定的な行動を変えようとすることに対して積極的になることです。
 
このビデオは、特に人間性に対して、どのようにファッションが必要なものであるか、を示すことから始まります。
 
衣服は、個人間でのコミュニケーションや、価値観を伝えること、所属するグループを作ることに役立ちます。
 
ファッションとは個人的なものではなく、社会的なテーマです。
 
これから、色について、多様性について、そして私たちがよく話すにも関わらずほとんど変わらないすべてのテーマについて語っていきます。』
 

#Turningintofashion のビデオ

2「UNIFORM PARADOX」はこちら

3「FASHION, FREE CHOICE?」はこちら

4「COLORS, WHY?」はこちら

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on linkedin

Brand

Related Posts