サステナブルなレザー生地
ヴィーガンレザー・サボテン Desserto
Amidori (アミドリ) サステナブルな ヴィーガンレザー サボテン Desserto
 
ヴィーガンレザーは、一般的な革と特徴が似ているが、動物の皮を使ったものではないため、エシカル(倫理的)な選択と言える。
 
しかし、ヴィーガンレザーは、サステナブルではないこともある。実際、有害な化学薬品や、環境を汚染をする合成素材を使用する方法で製造されていることが多い。( 合成皮革や人工皮革も、動物の皮を使っていないため、ヴィーガンレザーに分類されます。)
 
 
だが、何年か前から、サステナブルで完全にリサイクル可能な植物材料で造られた「ヴィーガンレザー」が入手可能になり始めている。
しかし多くがまだ、研究開発段階であり、現実的に大量生産をすることが難しい、または機能面や品質面で消費者の満足する製品とは言えない。
 
 
Desserto ®は、ポジティブな例外の一つである。実際に、デザイナーやブランドから選ばれ、Dessertoを使って、サステナブルでヴィーガンなスニーカーやバッグ、ジャケットが造られている。
 
 
OEKO-TEX® Standard 100 に認証されているDesserto は、ノパルサボテンを利用したヴィーガンレザーで、メキシコで製造され、2019年にイタリア・ミラノで初めて紹介された。
 
このサボテンは、灌漑や除草剤、農薬殺虫剤の使用の必要のない土地、メキシコ・サカテカス州で、栽培されている。
6~8カ月毎に葉が育ち、葉がまた新しく生えてくるため、サボテン自体を完全に抜き取ってしまうことなく、熟れた葉を採取している。
採取されたサボテンの葉を、天日干しによる自然な方法で乾燥させた後、Desserto が造られる。
 
 
植物が基になったヴィーガンレザーは、今日、よりサステナブルなレザーだと言える。
 
Desserto by Desserto (Mexico)

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on linkedin

Brand

Related Posts