地球に優しい、服選び。「デニムで、とことんサステナブル」PAR.CO DENIM
Par.co Denim

Viola Straight Jeans by Par.co Denim (Italy)

Par.co Denimは、高品質でサステナブルなジーンズを造るイタリアのブランドだ。
 
一般的にジーンズは、環境汚染の多いファッションアイテムと言われている。
 
素材の段階でも、製造の加工や染織過程でも、大量の化学薬品と水資源が使われ、環境への負担が非常に大きい為だ。
 
そんなジーンズ産業に、サステナブルで、意識の高い目標を持ってジーンズ造りに挑んでいる Par.co Denim。
 
製品は、イタリアにて、化学薬品を使わない、サステナブルな方法で、Par.co Denimが直接製造した生地を使い、情熱と品質を持って作業をする地元の仕立て屋で、製造される。
 
このキャッチーなボーダー柄のジーンズは、99%のオーガニックコットン(GOTS認証)と、1%のエラスティン(ポリウレタン)で出来ている。
 
 
Par.co Denim で使うコットンは、GOTS認証 (Global Organic Textile Standard)、もしくはリサイクルのGRS認証(Global Recycle Standard)のあるものだ。
ヴィンテージ加工は、洗浄(水を消費)や化学薬品(人や環境に有害)ではなく、エネルギー消費の少ないレーザーで施されている。パッチ部分は、リサイクルのグラファイトg_label®で印刷され、有毒性、溶解性のある成分は含んでいない。
Par.co Denim のすべてのアイテムは、クルエルティフリーであり、付属品に動物が基になった素材が使われることはない。
 
可愛らしいことがある。このアイテム Viola Straight Jeansのビオラとは、花の「ビオラ」の名前である。実は、Par.co Denimのすべてのアイテムには、花や植物の名前がつけられている。
 
 
 《Par.co Denim

Par.co Denim は、化学薬品を使わないサステナブルなジーンズブランドだ。

消費者や労働者の権利を尊重しながら、環境への影響を最小限に抑えたクオリティーのあるジーンズを製造している。

Par.co Denim で使用する素材は、GOTS認証(Global Organic Textile Standard)または、GRS認証(Global Recycle Standard)のもの、またボタンはニッケルフリーである。

製品は、企業から半径35km以内の工房で製造している。ヴィンテージ加工はレーザーで施され、パッチ部分はリサイクルのグラファイトで印刷。有毒性、溶解性のある成分は含んでいない。

この会社の使命は、国連SDGs(持続可能な開発目標)を尊重する方法で、会社で働く人々に幸福をもたらすことだ。

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on linkedin

Brand

Par.co Denim
Par.co Denim
化学薬品を使わない、クルエルティフリーのジーンズブランド

Related Posts