地球に優しい、服選び。「暮らしに寄り添う、草木染めエプロン」ソメヤスズキ
ソメヤスズキ

カシュクールエプロン By ソメヤスズキ (Japan)

家で過ごす時間が増え、お洒落を楽しむという感覚が、少し変わってきている人も多いのではないだろうか。

友人や恋人と会うのに、素敵な服を引っ張り出して、鏡の前に立つことも減っている。

しかし、お洒落をすることは生活を彩り、気分を高揚させるのだ。

オーガニックコットン100%のソメヤスズキのカシュクールエプロン。
ワンピースタイプのデザインは、シンプルで柔らかい表情だが、草木染め独特な色合いが、目を引く。

エプロンは、衣類を汚れから守る役割がある。使い込む度に変化していく草木染めは、特に、柑橘類や酢等のアルカリ性や酸性のものに反応し、変化を起こす。

天然染料であるからこその変化は、暮らしと共にあり、ただ美しい。生活することは美しいのだ。

ソメヤスズキで扱うオーガニックコットンは、インドやスイス等の、NOC(日本オーガニックコットン流通機構)の基準によって生産されたものを、使用している。

暮らしに溶け込むお洒落が、日々の作業を嬉しい気持ちにさせ、環境にも人にも優しいものであるなら、こんなにいいことはないだろう。

ソメヤスズキ
岡山県西粟倉村に拠点を置くソメヤスズキでは、オーガニックコットンやへンプ等の天然素材を使った草木染めアイテムを、製造、販売している。

山や川に囲まれた自然豊かな中にある工房で、植物染料には、玉葱、マリーゴールドや矢車附子、インド茜等を使い、一つ一つ手作業で丁寧に染め上げている。

ソメヤスズキでは、染め直しも行っている為、普段使っているアイテムもより長く愛用できる。
またアトリエでは、不定期で「季節の草木染め ワークショップ」も開催している。

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on linkedin

Brand

ソメヤスズキ
ソメヤスズキ
オーガニックコットンやへンプの天然素材を使った「草木染め」

Related Posts