サステナブルなファッションを選ぶ為に、考えるべきこと「バンブー生地は本当にサステナブル?」
Amidori (アミドリ) バンブー生地は本当にサステナブル?


バンブー生地は、本当にサステナブルな生地なのだろうか?

竹はよくサステナブルな新素材として紹介されている。しかし残念ながら、そうとは言い切れない。

実際に、竹は急速に成長し、大量の化学薬品や水を使わずに育つ。しかし、これだけでは「サステナブル」とは言えない。サステナブル生地の製造の為には、植物を生地に造り変えていく過程でも、サステナブルでなければならないからだ。

まさにこのプロセスにおいて、竹はサステナビリティを失う。

 

竹の繊維、つまり糸を造るためには2つの方法がある。機械による方法と化学的な方法だ。

機械による方法は、よりサステナブルではあるが、非効率的で、そして製造コストが高い。その為、多くのバンブー生地は、化学的な製法で製造されている。

この製法は、環境を汚染するだけでなく、生地にも残る有害物質が使われている。実際、GOTS ( Global Organic Textile Standard)は、化学的プロセスで造られたバンブー生地には認証を与えていない。

さらに竹は、森林地帯を伐採することによって栽培されることが多く、利益を得るために、自然にダメージを与えている。

 

どんな素材で、どのように造られているか知ることが大切だ。

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on linkedin

Brand

Related Posts