地球に優しい、服選び。「サステナブルに歩き出そう」EUYEN
EUYEN

ICHI by EUYEN (Japan)

新年は、スニーカーが欲しくなる。
去年までの重みをすべて取り払って、新しい年を軽く颯爽と歩き出したいような気持ちになるのだ。
 
EUYENは、サステナブルなスニーカーを製造する日本のブランドだ。
 
世界の靴の生産量は、1年のうち240憶足以上あると言われている。
そして、多くの製品には、ポリウレタンやPVC等の石油系素材やEVCのビニル系素材が使われている。
不燃ゴミとして埋め立てられる靴は、生分解性の悪さや、揮発性有機化合物(VOC)を放出する為に大気汚染の問題となっている。
 
EUYENは、生分解性のいい、また揮発性有機化合物の発生しない靴造りをしている。
 
1番の特徴は、独自の技術により、有害物質を使用しないで造られる、天然ゴムを発泡させたソールだ。
このソールは、一般的なラバーソールに比べ、半分の軽さを実現している。
 
EUYENのスニーカーICHIは、オーガニックコットンを使用したニット生地のアッパーが、足を包み込み、中敷きには、オーガニックコットンと天然麻を使用し、通気性もいい。
 
そして、染料には、花や植物による天然の顔料を使用している。
 
サステナブルなシューズで、気持ちよく大地を踏みしめたい。
 
 
EUYEN
EUYENは、天然素材を使ったスニーカーを製造している。
独自技術により開発した、天然ゴム発泡素材のソールは、有害物質を一切使用せず、軽さと耐久性を実現している。
またアッパー部分にも、大豆繊維やオーガニックコットンを使い、生分解性のいいスニーカーを造り出している。

Share

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on linkedin

Brand

EUYEN
EUYEN
独自技術による天然ゴム発泡ソールを使った天然素材のスニーカーブランド

Related Posts